Topics of Race Horses

フジキセキのスピード衰えず! (13/6/3)

日本ダービーが終了し、早くも2歳新馬戦がスタート。先週は4鞍レースが組まれていましたが、そのうち2鞍でフジキセキ産駒が勝利を挙げ、産駒に伝えるそのスピード能力の高さを改めて示しました。クラブ2歳馬のフジキセキ産駒には、すでに入厩しているシャークベイ(美浦・尾関厩舎)。同馬は15日の東京競馬でのデビューを予定しており、父の勢いを受けてこちらにも大きな期待が寄せられます。募集中の馬には募集番号79番マチカネホレルナヨの11がいます。トモに実が入り成長著しい本馬ですが、まだまだ良化の余地を残しているだけに今後の変わり身が非常に楽しみな一頭です。

今週は南関東の大一番、東京ダービー(5日、大井競馬場・ダ2000m)が行われます。キャロットクラブからは東京プリンセス賞を快勝し、2つ目のクラシックタイトルを狙うカイカヨソウが出走いたします。男馬のトップホース達との対決になりますが、そのポテンシャルの高さでどれだけの走りを見せてくれるのか期待したいと思います。



戻る