Topics of Race Horses

クラシックへ向けてトライアルレース開始 (13/2/25)

 好調の3歳馬がまたまた勝利を挙げました。23日の中山競馬(3歳500万下・牝馬限定・芝1800m)でテンシンランマンがここ2戦の鬱憤を晴らす快走を見せ、2勝目をゲットしました。今後の展望が開く非常に価値のある勝利だったと思います。
 そして、古馬も負けじと同日の中山競馬(4歳上500万下・ダ1200m)でピグマリオンが勝利!デビュー戦を勝利した後、悔しいレースが続いていただけに嬉しい勝ち星となりました。ピグマリオンの父はリーディングサイアーランキング4位(2月24日現在)につけているダイワメジャー。キャロットクラブと相性の良い父ですが、募集番号46番のラフアップの11(栗東・飯田雄三厩舎予定)にはまだ残口あり、ご出資可能です。父譲りの前向きな気性で坂路コース16秒のキャンターを順調にこなしており、血統を見ても重賞で活躍した馬を多数輩出しているだけに改めて注目してみてはいかがでしょうか。

 今週はいよいよクラシック皐月賞へ向けてのトライアル弥生賞が行われます。キャロットクラブからは3戦3勝のエピファネイアが今季初戦を予定しており、本番へ向けて期待の膨らむレースを見せてほしいと願っています。




戻る