Topics & News

NFしがらきで調整中の馬たち (21/12/24)

今回はNFしがらきで調整中の馬たちをご紹介します。
なお、22日付けの近況内でも画像を更新済みです(一部の馬を除く)。

●ホートンプレインズ

9月のデビュー戦で3着。その後は脚元のこともあるので慎重に進めていますが、順調に乗り込みを消化できています



●セラディーン

ウィークポイントのケアをしながらじっくり進めていますが、そのおかげでだいぶ成長していきているようです



●ライティア

今年10月に帰厩したものの、歩様が乱れたため再度放牧。治療をしながら少しずつ乗り進めており、このままペースを上げていく予定です



●セブンサミット

右トモのケアを中心とした調整を行っているところで、この後も様子を見ながら少しずつ進めていきます



●バイオレントブロー

障害に転向して成績も安定。年齢を重ねても元気ですし、まだまだ若い世代には負けません!



気付けば2021年の競馬も残すところあと僅かとなりました。
26日の有馬記念はエフフォーリア、28日のホープフルSにはキラーアビリティが出走を予定していますので、レース当日はぜひご声援をよろしくお願いいたします!

戻る