Topics & News

今朝の大井競馬場 (21/1/20)

年が明けて早くも3週目に突入しました。
地方所属馬は1月1日の川崎競馬から始動。2歳OP競走1勝を含む3勝を挙げ、好発進を決めています。
ただ、19日の大井競馬で全ての勝ち馬に騎乗していた本田正重ジョッキーが、落馬負傷となってしまったのは残念でなりません。1日でも早い戦列復帰を待ちたいと思います。
今週の大井競馬に地方所属馬の出走はありませんが、本日は中央所属のマルシュロレーヌ(栗東・矢作)が交流重賞・TCK女王盃に出走予定。

以下の写真は本日の気になるダートコースの状態です。
雨の日が少ないので、如何にもパサパサのダートといった印象です。


理想はもう少し湿った馬場かもしれませんが、
レディスプレリュードを制しているように地力は上位ですから、
待望の重賞2勝目に期待したいところです。
TCK女王盃の発走は【16時10分】。ご声援の程、よろしくお願い致します。

戻る