Topics & News

2020年度募集馬『Our Blood 〜とびだせ とねっ仔〜』未公開フォトvol.3 (20/8/28)

『Our Blood 〜とびだせ とねっ仔〜』ページでは、募集馬たちの当歳時の可愛い姿を静止画と動画でお送りしております。
第3弾では、現役時代に重賞戦線を沸かせてくれた母から産まれた期待の募集馬たちの未公開フォトをお届けします。

クリソプレーズ、シーザリオと同期のディアデラノビアからはハービンジャーの牡馬。ポトリザリス系待望のGT勝利を期待したくなる1頭です。

募集65 ディアデラノビアの19(牡・父ハービンジャー)


ルージュバックとともに2015春の牝馬クラシック戦を沸かせたクルミナルの仔も、同じくハービンジャーの牡駒。派手顔です!

募集22 クルミナルの19(牡・父ハービンジャー)


2014年の桜花賞馬ハープスターとロードカナロアの牡馬。おかあさんといっしょで、仔馬らしいたたずまいが可愛らしいですね。

募集6 ハープスターの19(牡・父ロードカナロア)


そして、先に紹介したクルミナルの同期でファンの多かったルージュバックは初仔です。

募集7 ルージュバックの19(メス・父ロードカナロア)


今回の最後は、Our Bloodの初仔ペアの可愛いカメラ目線♡

ルージュバックの19と募集26 アウェイクの19(メス・父ルーラーシップ)

ルージュバックが2着となった優駿牝馬は2015年。
アウェイクは翌2016年の優駿牝馬に出走、その時の優勝馬はvol.2の最後で紹介したシンハライトでした。

1次募集の受付開始まで、あと約1週間…!
1歳馬らしい身体つきに成長した各馬の姿を、募集馬カタログでご覧ください。

戻る