Topics & News

まもなく春の到来 (20/3/18)

来週から中央競馬より一足早く南関東におけるクラシックがスタートします。残念ながら浦和・桜花賞は無観客での開催が決定しましたが、同競走へ出走予定のブロンディーヴァは順調に調整を進めることができています。



また、同じく浦和開催で行われる準重賞・ティアラCへ出走予定のフィーユドトネールも南関牝馬限定重賞・しらさぎ賞へ参戦する権利の獲得へ向けて乗り込みを進めています。



そして、最後に船橋競馬場の出川厩舎へ訪れた際に見つけた”アブクマポーロ”。厳冬期に凍結してしまう水道管をカバーする目的で使用しているようです。伝説の名馬ですが、今なお厩舎を守り続けている姿を見つつ、本格的な春の到来を待ちたいところです。


戻る