Topics & News

春一番 (20/2/25)

土曜日の東京競馬場は好天に恵まれましたが、関東は昨年より15日も早く春一番が吹き荒れました。
当日のメインはマラソンレースとしてはお馴染みのダイヤモンドS。
優勝したのは16番人気のミライヘノツバサで配当も大荒れでしたが、
クラブ所属馬はレノヴァールとヴァンシルムの2頭が、ダービーを勝っている名手を背に臨みました。

レノヴァールは前走の四位騎手から今回は横山典騎手へと、ダービージョッキーリレーが実現。結果は4着だったものの、いったんは先頭と見せ場十分の走りを見せてくれました。

横山典弘騎手とレノヴァール


ヴァントシルムは捌きの硬さが出てしまったのか完全燃焼とはいきませんでしたが、また態勢を立て直して巻き返しを期待したいものです。

M.デムーロ騎手とヴァントシルム



戻る