Topics & News

お疲れ様 (20/2/19)

いよいよ、明け6歳牝馬たちの引退時期が近づいてきました。
毎年思うことですが、ここまで現役で走り続けることは、想像以上に難しいこと。
長く見てきただけに離れるのは寂しいですが、何よりも元気に走ってくれてありがとう、と感謝を伝えたいと思います。
ここには、3頭の近影を載せさせていただきました。

ひと足先に引退を迎えたアロマドゥルセ。NFしがらきですっかりリラックスしていました。


ミリッサは近づくと耳を絞るのに、撫でられるのは大好きでした。うさぎみたいにかわいかった!


クルークハイトは走り足りないようで元気いっぱい。ここで引退はちょっと残念でした。


戻る