Topics & News

コーフィールドC&コックスP優勝記念合同祝賀会開催 (20/1/22)

1月19日、ホテルグランヴィア京都にてメールドグラース号「コーフィールドカップ」、リスグラシュー号「コックスプレート」優勝記念合同祝賀会を開催いたしました。
オーストラリアの地で共にGTレースへ挑んだ同志として2頭合同での祝宴となり、各馬の出資者の皆様方も交流を深めてくださった場となったように感じています。
以下、当日の様子を写真でご紹介いたします。

展示スペースも2頭分で、いつになく豪勢


2頭の口取り時の記念撮影ボード。来場の記念に撮影されている会員様も多くいらっしゃいました


祝賀会恒例となりつつある優勝馬をモチーフにしたオリジナルデザート。
イチゴがふんだんに使われており、表面はもちろん中までイチゴがいっぱいでした。

メールドグラース バージョン


リスグラシュー バージョン


皆さん大注目のトークライブでは、レースへ向けてエピソードなどに加え、司会の小島友実さんならではの「馬場のこと」に関する質問もあったりと、様々なお話が展開されていました。


また、皆様ご存知の通り、現在オーストラリアでは深刻な森林火災が起きています。
2頭で勝利したD.レーン騎手もチャリティーオークションに協力されるそうで、
クラブも勝負服を提供させていただき、当日会場にも募金箱を設置しました。
ご協力くださり誠にありがとうございました。

メールドグラースはレース復帰へ向けて、リスグラシューは新たに繁殖馬としてのキャリアへと、それぞれの道を歩んでいきます2頭ですが、引き続き温かく見守っていただけますと幸いです。

戻る