Topics & News

リスグラシュー引退式 (20/1/22)

昨年の年度代表馬に選出されたリスグラシューの引退式が1月19日(日)に京都競馬場で行われ、最終レース後にもかかわらず残っていただいた多くのファンに別れを告げました。NFしがらきから馬運車に乗せる際、音に反応してちょっとテンションが上がってしまったようですが、京都競馬場への輸送、そしてパドックの周回時はおとなしくしていました。ただ、本馬場入場になるとやはりレースを思い出すのか、帰り際には少しスイッチが入っていましたね。

検量室前で待機中

引退式用の馬服を着用して周回

最後はニンジンで作られたレイをかけて関係者で撮影



引退式後はNFしがらきへ再び移動しました。

昨日の馬房内での様子


『京都競馬場へ出発する前は元気だったのに、帰ってきてからは疲れてぐったりしています』と秋山厩舎長。引退式で使ったニンジンのレイを馬房に吊るしてあるのですが、『先端を数本かじったくらいでほとんど食べていないですよ』と。次の仕事に向けて本日北海道へ移動となりますが、まずはしっかりと疲れを癒し、いい子どもを産んでもらいたいですね。

NFしがらきのスタッフで記念撮影


戻る