Topics & News

リスグラシュー・有馬記念制覇! (19/12/24)

12月22日、中山競馬場で行われた有馬記念はリスグラシューが優勝。春秋グランプリ制覇で引退レースを見事に勝利で飾りました。2着のサートゥルナーリアにつけた着差は5馬身。その圧倒的な強さに引退を惜しむ声も聞かれますが、今後は母としての活躍を期待したいと思います。





3歳馬サートゥルナーリアはいったん先頭に立つ場面もあり、しっかりと見せ場を作って頑張りました。スミヨン騎手が『リスグラシューが引退ならこの馬がトップ』と嬉しいコメントもしてくれましたし、来年はホープフルS、皐月賞に次ぐ3つ目のG1タイトルを手にしたいものです。



そして、リスグラシューと同じく今回が引退レースだったダービー馬レイデオロ。ラストランで巻き返しの期待が掛かるも、スタートで後手を踏んだことも影響して7着に敗退。残念な結果となりましたが、今後は種牡馬として次のステージでの活躍を期待します。




リスグラシュー、サートゥルナーリア、レイデオロへのご声援ありがとうございました!

戻る