Topics of Race Horses

東京開催5年ぶりの開催中止 (19/2/13)

先週末は厳しい寒さとなり、9日の東京競馬は降雪の影響により開催中止となり、11日に順延となりました。東京競馬の開催中止は2014年2月15日以来、5年ぶりの出来事ということです。

京都と小倉の2場は開催となり、9日の小倉競馬11R・壇之浦特別ではバイオレントブローが12番人気という低評価を覆し、見事な走りで勝利を挙げてくれました。改めてこれまでの成績を振り返ってみると常に堅実な走りを見せており、今回は評価が落ちすぎていたと言えるでしょう。クラブ所属馬の勝利でこれだけの配当がつくことは珍しいことですので、出資会員の皆様と馬券を的中された方はおめでとうございます。

残念ながら10日は勝星を挙げることは出来ませんでしたが、順延となった11日の東京競馬では2頭が勝利を挙げてくれました。まずは6Rの3歳新馬に登場したテイクザヘルムが最後の直線で鋭い末脚を繰り出すと2着馬に1馬身半差をつけて完勝。そして、9Rのテレビ山梨杯に出走したアモーレミオもメンバー最速の末脚を繰り出して差し切り勝ちを収めてくれました。2頭とも最後の直線では目の覚めるような脚を披露してくれましたが、この走りなら上のクラスでも十分戦っていけることでしょう。

今週末は2019年JRA最初のGTフェブラリーSが開催されます。残念ながらクラブ所属馬の出走はありませんが、過去3年の勝馬が揃って出走し、上がり馬の存在もあり、そして藤田菜七子騎手の初GT騎乗など、例年になく注目されていると言えるでしょう。皆様も防寒対策をしっかり行い、東京競馬場でレース観戦をお楽しみいただいてみてはいかがでしょうか。




戻る