Topics of Race Horses

レイデオロ 世代の頂点へ (17/5/24)

先週はクラブ所属馬からメリーモナーク、クレオール、ミリッサの3頭が勝利。メリーモナークは障害へ転向後初勝利、クレオールは昨年夏の未勝利勝ち以来、ミリッサは新馬V以来で、3頭ともに通算2勝目を挙げました。出資会員の皆様、おめでとうございました。
一方、3歳牝馬クラシック第2弾・オークス(GT)にはリスグラシュー、ディーパワンサの2頭が出走するも勝利には届かず。今後は無事に夏を過ごし、秋にはひと回り成長した姿を見せ、再びターフで輝きを放ってもらいたいと思います。

さて、中央競馬はいよいよダービーウィークに突入。マカヒキとサトノダイヤモンド、2頭の激闘から早くも1年が経ちました。今年はクラブを代表してレイデオロが東京優駿(GT)へ出走します。前走の皐月賞はホープフルS(GU)以来で久々の競馬も、最後の直線では非凡の脚力を見せ5着。ひと叩きされての今回は上積み十分、ダービー馬の称号を目指しレースへ挑みます。鞍上のクリストフ・ルメール騎手は2週連続GT勝利と勢い十分、そして管理する藤沢和雄調教師も先週の優駿牝馬(GT)を制し、今回のレイデオロでは悲願のダービー制覇がかかっています。5月28日(日)15時40分、その瞬間をお見逃しなく!

また、同日の東京競馬最終12レースには、ダービー後でお馴染みとなりました目黒記念(GU)が組まれており、クリプトグラムが出走します。昨年の同レースを制した後は休養に入り、復帰戦まで1年を要してしまいましたが、ようやくの戦列復帰となります。こちらは17時00分出走と番組編成が通常と異なりますので、ダービーが終わりましても競馬場からお帰りになりませんようご注意ください。さらに、土曜の京都競馬・京都ハイジャンプ(J-GU)にはアロヒラニが出走を予定しており、平地・障害を通じて初の重賞勝利を目指します。クラブ馬たちの走りに、今週も熱いご声援を宜しくお願いします。

最後に。上半期の中央競馬を締めくくる宝塚記念(GT)のファン投票がすでに開始されております。会員の皆様は愛馬へ、そしてクラブ所属馬を日頃から応援してくださっている皆様もぜひ投票をお願いします。投票はJRAのホームページ、または競馬場・ウィンズのインフォメーションにございます投票用紙から可能ですので、ぜひチェックしてみてください!





戻る