Topics of Race Horses

アルテミスS制覇! (16/10/31)

10月29日(土)東京競馬では、GV・アルテミスSにリスグラシューが出走し見事優勝、2連勝で重賞初制覇を成し遂げました。
次走はGT阪神JFを予定しているとのことで、世代の頂点を決する戦いでも大いに力を発揮してくれることを願うばかりです。
また同じ日、新馬戦に出走したパルティトゥーラがデビュー勝ちを果たすと、翌10月30日(日)は東京競馬でバルデス、京都競馬ではエルデュクラージュが新馬勝ち、
そして、未勝利戦に臨んだスティーマーレーンはキャリア5戦目にして嬉しい初勝利を挙げて、2歳馬の躍進が際立つ開催週となりました。
そのような中、3歳馬メートルダールも負けじと強い競馬で古馬相手の条件戦も物ともせず手堅く1勝を挙げてみせ、
この週末だけで新たに6つの勝ち星を積み重ね、本年のキャロットクラブ通算勝利数は126勝(地方含む)となりました。
クラブ所属馬の頑張りのお蔭で2011年以降は毎年3桁勝利を収め、昨年はクラブにとって最多となる148勝を挙げることができました。
今年も残り2カ月となりますが、昨年を超える勝利数の達成を目標にできたらと思っております。

10月30日(日)東京競馬で行われたGT・天皇賞(クラブ所属馬からはステファノスが3着入着。海外GT優勝の実績ある前2頭には及びませんでしたが、最後までしっかり伸びて健闘してくれました。牝馬で唯一挑んだルージュバックは7着と納得のいく結果にはなりませんでしたが、直線に向いて最後には伸び脚を見せてくれました)を終え、
今週末いったんGT競走はお休みですが、土日ともに東西で重賞競走が執り行われるなど、秋競馬は相変わらずの充実ぶりです。
週末の重賞出走こそありませんが、今週も多くのクラブ所属馬たちがレースへ出走いたしますので、引き続き応援のほどお願い申し上げます。





戻る