Topics of Race Horses

地方所属2歳馬が見事勝利! (16/10/24)

先週のキャロットクラブ所属馬は、5頭が勝ち名乗りを挙げました。
中央勢では、久々の勝利で2勝目を飾ったケルシャンス、障害レースで2連勝のホーカーテンペスト、半姉コルコバードに続けとばかりに初戦から鋭い決め脚を披露したリカビトスの3頭。
一方、地方所属の2歳勢からも、門別競馬場でフィーユドトネールが骨折明けもなんのその、スピードの違いを見せての圧勝。
浦和競馬場では断然の1番人気に支持されたサンファニートがデビュー勝ちを収め、2頭ともに次走以降も期待高まる内容での勝利となりました。
「第2のカイカヨソウ」となるべく、世代トップの座を目指す2頭に今後もぜひご注目ください!
なお、地方所属馬につきましても2016年度1歳馬募集の受付を引き続き行っております。今後もクラブホームページで定期的に情報更新をしていきますので、これまで地方所属馬へご出資をされたことのない皆様も一度チェックをしていただき、出資のご検討をお願いいたします。

さて、今週末は10月30日(日)東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GT)に、クラブからステファノス・ルージュバックの2頭が出走いたします。ともに悲願のGTタイトル奪取を狙い、前走の毎日王冠(GU)から中2週で大舞台に挑みます。
また、前日の10月29日(土)同じ東京競馬場で行われる牝馬限定の2歳重賞・アルテミスS(GV)にはリスグラシューが出走いたします。
その他、今週デビューの2歳馬も多数スタンバイしておりますので、今週もクラブ所属馬、ならびに皆様の愛馬たちへ多大なるご声援を宜しくお願いいたします。

そして、最後に1つご案内です。本日10月24日(月)23時よりグリーンチャンネルで放送予定の「淑子の見た北の大地2016」において、ノーザンファームで第2の馬生を過ごしているハープスターが取り上げられております。
遅い時間からの放送ではございますが、視聴可能な方はぜひご覧ください。




戻る