Topics of Race Horses

2歳世代 2頭目の新馬V (16/7/4)

2016年の中央競馬は、春のグランプリを終え、本格的な夏競馬に突入。先週末はそれに合わせるかのように、各地厳しい暑さとなりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

先週の競馬では、クラブから新たに1頭が勝ち名乗りを挙げました。
3日(日)中京競馬場で行われたメイクデビュー。栗東・松下武士厩舎のディーパワンサが、1番人気に応えてデビュー勝ちを果たしました。2歳勢の中でも早くに本州へ移動し、ここまで順調に調整されていたので、期待の1頭でありましたが、見事その期待に応えてくれました。
さらに、父ディープブリランテ産駒JRA初勝利のメモリアル付きと、話題に富んだ1勝となりました。出資会員の皆様、誠におめでとうございました。

さて、今週末の競馬も多くのクラブ所属馬が出走を予定していますが、そんな中、6日(水)川崎競馬場では、スパーキングレディーC(Jpn3)にヴィータアレグリアが出走いたします。
初重賞制覇の前走から約3ヶ月ぶりの出走とはなりますが、今回も華麗な走りに期待大と言えるでしょう。皆様、当日はご声援宜しくお願いします。

最後に、2015年度募集(現2歳馬)の受付が残り2ヶ月を切りました。7月4日現在、4頭の募集を受け付けており、うち2頭は満口直前となっております。引き続きご検討いただきますよう、お願いいたします。



戻る