Topics of Race Horses

早くも秋を見据えて (16/6/6)

5月1日京都競馬「天皇賞・春」から始まった連続GTウィーク。その追尾を飾るGT競走となった安田記念。
そこで繰り広げられた波乱の展開に、競馬の奥深さ、面白みを改めて実感された方も多かったのではないでしょうか。

同日6月5日、阪神競馬でデビューを迎えたアンジュシャルマンがゴール前の接戦を制し、見事1位入線。
華々しいデビューを飾り、2014年産まれキャロットクラブ所属馬の初白星をもたらしてくれました。
まだ幼さが残る中でも勝負強さを見せ、将来性を感じさせるレース内容でしたし、更なる飛躍に期待が高まります。

1ヶ月以上にわたって続いたGTウィークは終了しましたが、今週末も東西の競馬場では重賞レースが開催されます。
東京競馬場で行われる重賞「エプソムC」には、ルージュバックが出走予定。
昨年のきさらぎ賞以来遠ざかっている勝利を掴む為、牡馬相手でも本馬らしい切れる末脚を見せてくれることを期待せずにはいられません。
また、阪神競馬場で行われる「マーメイドS」には、リラヴァティとアカネイロの2頭が出走予定。
リラヴァティにとっては念願の重賞制覇へ臨む一戦、アカネイロにとっては初めて挑む重賞レースとなりますが、 2頭とも自身の能力を発揮し、良い結果が得られることを願うばかりです。
そして、地方競馬では6月8日大井競馬場で行われる重賞「東京ダービー」にトロヴァオが出走予定。
前走惜敗を喫したライバル馬に、今度こそ先着し、STタイトルを手中に収めてもらいたいところです。

いよいよ梅雨入りとなり、雨雲のせいもあってか何かと気分が晴れない時期ではありますが、
今週も元気にターフを駆ける愛馬の姿を見て、少しでも心弾む週末を過ごしていただければ幸いです。



戻る