Topics of Race Horses

クラシック戦線の合間の古馬牝馬たちの戦い (16/5/9)

ゴールデンウィーク、今年は最大10日間と言われた超大型連休となり、皆さまどこかにお出かけになったり、それぞれ有意義な時間をお過ごしになられたことかと思います。
日本橋三越本店では、武豊騎手のデビュー30周年を記念した展覧会が開催され、日本競馬を代表するジョッキーが名馬と歩んできた軌跡を、多くの競馬ファンの皆様が訪れ、堪能されていったことかと思います。
そのような中、先週末もキャロットクラブ所属馬3頭が勝ち星を挙げてくれました。
5月7日、新潟競馬ではアロヒラニが障害オープン競走を昇級初戦とは思えない完勝と言える内容で優勝。
同日の東京競馬では、ダービートライアル最終戦となる「プリンシパルS」に出走したアジュールローズが後続の追撃を凌ぎ切って優勝。見事晴れの大舞台への出走権を勝ち取りました。
翌5月8日の東京競馬では、カンタオールが未勝利勝ちを収め、レース内容からも将来性に期待が高まる1勝でした。

さて、今週末に東京競馬場で行われるGT「ヴィクトリアマイル」、クラブ所属馬からはシャルールとルージュバックが出走予定。
重賞でも善戦をしている2頭だけに、念願のGT制覇に期待がかかります。
引き続き、キャロットクラブ所属馬たちに温かいご声援のほどお願いいたします。



戻る