Topics of Race Horses

春の飛躍に向けて (16/2/8)

早いもので、年が変わり1ヶ月が経過。そして、迎えた2月最初の競馬開催。
時折、小雪の散らつく京都競馬場ではきさらぎ賞(GV)が行われ、クラブからはレプランシュが出走しました。
勝ち馬には差をつけられたものの、ゴール前で3着馬をしっかり捕らえて2着を確保と、クラシックに向けて賞金加算が出来たことを考えると価値ある2着と言えるでしょう。

その1つ前の京都10レースでは、トータルヒートが昇級2戦目で、土曜日の東京競馬場ではシャルールが見事3連勝を決め、共にオープン入りを果たしました。
更なる高みへ突き進む3頭の今後の活躍に、引き続きご注目下さい!

さて、今週からは小倉競馬が開幕し、再び3場開催となります。日曜日の東京競馬場ではクラシック登竜門の1つ、共同通信杯(GV)が行われます。これまで多くの名馬たちを輩出してきたこのレースに、クラブからはメートルダールが出走を予定しております。
前走、京成杯3着からの巻き返しを狙い、鞍上ルメール騎手を背にレースに挑みます。その他、今週末の競馬には多くのクラブ馬が出走を予定しております。皆様からの熱いご声援にはいつも感謝しております。今週末の競馬も、どうぞ宜しくお願いいたします。



戻る