Topics of Race Horses

2016中央競馬開幕! (16/1/12)

1月5日(火)の東西金杯を皮切りに、先週は3日間開催も行われ、今年の中央競馬がスタート。
この4日間でクラブ所属馬はファドーグ、ティンバレス、フェルメッツァ、シャルール、ヴィータアレグリアの5頭が勝利を収めました。
年始に幸先の良いスタートを切り、出資会員の皆様、誠におめでとうございました。今後も皆様の愛馬たちが無事に、そして勝利に向けて全力で駆け抜ける姿に対し、声高らかにご声援いただけますと幸いです。

さて、今週は、中京競馬場で施行時期が移設となった愛知杯(GV)、中山競馬場でクラシックに向けての重要な一戦となる京成杯(GV)、京都競馬場で伝統の一戦・日経新春杯(GU)の3重賞が組まれています。
クラブから愛知杯にはバウンスシャッセが、京成杯にはケルフロイデ、プロフェット、メートルダールの3頭がスタンバイ。
バウンスシャッセは、3つ目のタイトル奪取で復活の狼煙を上げられるか、京成杯出走の3歳3騎は、リオンディーズやドレッドノータスといった重賞ウィナーに続き、春の大舞台に立つために勝利をもぎ取れるか、いずれも実に興味深いレースとなりそうです。ぜひご注目ください。

現在、会員様を対象にアンケートへのご回答をホームページにてお願いしております。
回答受付期間を1月20日(水)17時30分まで延長させていただきました。今後のクラブライフが皆様にとってより良いものとなるよう、皆様の声を活かしたく考えておりますので、ご協力の程、宜しくお願いいたします。




戻る