Topics of Race Horses

2歳牡馬王者! (15/12/21)

20日に阪神競馬場で行われた2歳王者決定戦となる朝日杯FSにリオンディーズが出走しました。道中は最後方から進めると、最後の直線で強烈な末脚を繰り出して見事にビッグタイトルを獲得しました。僅か2戦目でこれだけのパフォーマンスを披露したことで、来年のクラシックが非常に楽しみになったと言えるでしょう。
また、エールデュレーヴ(19日・阪神・2歳新馬)、クルーガー(19日・阪神・3歳上1000万下)、エスティタート(19日・中京・つわぶき賞)、ゴットフリート(20日・中山・3歳上1000万下)が勝利を挙げ、今年度のキャロットクラブの勝ち星は145勝(中央・地方・海外含む)にまで積み上がり、昨年の記録を大きく上回っています。それこそ10年前は年間50勝が一つの目標となっていましたが、今では牧場や厩舎関係者、そして会員の皆様の力添えによりこのレベルまで到達することができましたので、今後も慢心すること無く進んでいければと思います。
さて、今週末はいよいよグランプリ有馬記念です!クラブ所属馬からはマリアライト・リアファル・ルージュバックの3頭が出走予定。3頭ともに十分チャンスがあるだけに、決戦の12月27日を楽しみにお待ちいただき、皆様にご声援をいただければ幸いです。




戻る