Topics of Race Horses

受け継がれたバトン (15/11/30)

日豪でGTを制したリアルインパクト。このたび社台スタリオンステーションでの種牡馬入りが決まり、現役生活にピリオドを打つことになりました。GTのほかにも阪神C2連覇など長く一線級で活躍を見せた、キャロットクラブの顔ともいえる存在だけに寂しさはありますが、29日の東京競馬では弟のネオリアリズム(10R・ウェルカムS)とレアリスタ(9R・オリエンタル賞)が『あとは俺達に任せておけ!』と言わんばかりの連勝劇を見せてくれました。引退直後の開催とあって、兄からしっかりバトンを受け継いでくれたのだなと、感慨深いものがあり、また頼もしくも感じました。
そして、次代を担う2歳馬達も後に続けとばかりに、アウェイク(28日・東京3R・2歳未勝利)が嬉しい初勝利を挙げると、ドレッドノータスが京都2歳S(28日・京都11R)で2歳世代第一号となる重賞制覇を見事に決めてくれました。2頭ともまだ粗削りなレースぶりではありましたが、その分まだまだ伸びシロが感じられ、今後の飛躍が楽しみと言えるでしょう。

さて、2015年の中央競馬は残り4週となり、年末の有馬記念に向けたファン投票が12月6日(日)まで行われております。
キャロットクラブからは現時点でマリアライト、リアファル、ルージュバックの3頭が参戦を予定!
年末の大一番への出走を目指すクラブ所属馬に、ぜひとも後押しの1票と温かいご声援をいただければ幸いです。




戻る