Topics of Race Horses

2歳馬の大活躍! (15/10/19)

3歳牝馬三冠路線の最終章、秋華賞が開催された先週末。
キャロットクラブからは次世代の2歳馬、3頭が初勝利を目指しレースに臨みました。
17日(土)2歳新馬戦(京都5R・芝1200m)にはレイリオンが出走。初戦から落ち着いたレース運びを実践し、見事デビュー勝ちを収めました。
また、18日(日)2歳未勝利戦では、クラリティーアイズ(京都2R・芝1600m)、コルコバード(東京2R・芝1800m)の2頭がそれぞれ1番人気に応え、優勝。前走の悔しさを晴らし、1勝を勝ち取りました。
来年のクラシック戦線を賑わせてくれる可能性を秘めている彼女たちの、今後の動向が見逃せません。

現在募集中の募集bP9「エンシェントヒルの14」は、先週末に上がり3ハロン33秒5の強烈な末脚を繰り出して見事勝利を挙げたコルコバードの半妹、父は注目の新種牡馬ディープブリランテ。
残口が残り僅かとなっておりますので、出資をお考えの方はお早めにお申込みください。

今週末は、京都競馬場にて牡馬クラシック最後の一冠「菊花賞」が行われます。
キャロットクラブからは、リアファル、マッサビエルの2頭が参戦を予定していますので、応援していただければ幸いです。
ますます充実の秋競馬、引き続き、クラブ所属馬たちに多くのご声援をよろしくお願いします。



戻る