Topics of Race Horses

フジキセキのスピード能力 (15/10/5)

先週は中山競馬場でスプリンターズSが行われ、いよいよ秋のGTシーズン開幕となりました。そんな盛り上がりを見せる中、クラブ所属馬は3勝の活躍を見せてくれました。4日の阪神競馬ではカープストリーマーが2歳未勝利(2R・芝2000m)で二の脚の速さを活かして先頭に立つと最後の直線でも後続を突き放すという横綱相撲で完勝、続く3歳未勝利(3R・ダ1800m)ではレレオーネが初ダートで変わり身を見せ、こちらも2着馬を突き放して強い内容のレースを披露してくれました。同日の中山競馬ではベルプラージュが3歳上500万下(6R・ダ1800m)で直線しぶとく抜け出し優勝と、1000万条件でも差のない競馬をしていた力を示してくれました。

注目のスプリンターズSはストレイトガールが優勝!フジキセキ産駒のスピード能力の高さを改めて感じた1戦となりました。残念ながらフジキセキ産駒の募集はございませんが、その血を引くダノンシャンティ産駒の募集番号70番キスショットの14は残口僅かながら、現在も募集中です。母系を見渡すと近親のエネアドが9月27日の中山競馬で外房特別(10R・芝1600m)を、クードラパンが4日の中山競馬でサフラン賞(9R・芝1600m)を快勝するなど、活力溢れるものとなっておりますので、この機会にぜひご出資を検討されてみてはいかがでしょうか。




戻る