Topics of Race Horses

3歳馬の活躍 (15/7/21)

18日の函館競馬ではプルガステル(3歳未勝利・芝1200m)が出遅れて道中は最後方からの追走になるものの、直線入り口で先頭に並びかけるとそのまま抜けだして完勝。同じく18日の中京競馬ではリアファル(マレーシアカップ・芝2000m)が連勝中の古馬もいる中、マイペースの逃げに出ると後続を寄せ付けずに快勝し、翌19日の中京競馬でもエトランドル(3歳上500万下・芝2000m)が力強い末脚で古馬陣を抑えて勝利するなど3歳馬達が活躍してくれました。

活躍といえば夏競馬に入ってもキングカメハメハ産駒の勢いは留まることを知らず、先々週にはJRA史上最速記録となる7年と21日で1200勝を達成すると、先週も産駒が5勝を挙げて存在感を示していました。クラブでは現在、キングカメハメハ産駒の募集番号5番オーベルゲイドの13を募集中です。ここまで成長を促しながらしっかり調教を積み重ねてきた甲斐あって、調教ではスピード感溢れる走りを披露しています。ぜひ調教動画をご覧いただき、出資検討の一頭に加えていただければ幸いです。



戻る