Topics of Race Horses

クラシック戦線へ向けて視界良好 (15/2/9)

 春のクラシックへ向けた重要なステップレースが続いており、先週も熱いレースが繰り広げられました。7日の京都競馬ではクルミナルがエルフィンS(芝1600m・牝馬限定)を新馬、OPと2連勝で快勝すると、8日の京都競馬ではルージュバックがきさらぎ賞(GV・芝1800m)で同レースを51年ぶりとなる牝馬での優勝を成し遂げました。共に完勝と言える内容で、GIの舞台が今から待ち遠しい限りです。今週は待望の2015年初戦を迎えるハープスターが京都記念(京都・GU・芝2200m)に、重賞初制覇に期待がかかるアヴニールマルシェが共同通信杯(東京・GV・芝1800m)に出走を予定しております。
二頭への期待はさることながら今週もキャロットクラブ所属馬の活躍へご声援をいただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。




戻る