Information

【重要】SSL3.0の脆弱性への対応について (14/10/30)

インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み「SSL3.0」に深刻な脆弱性があり、
第三者により「SSL3.0」による通信の一部が解読されてしまう恐れがあることが報じられています。
それを受け、当クラブでは、お客さまの安全性確保のため、暗号化方式を「TLS」へ
以下の日時で変更させていただきます。

切替日時
・2014年11月4日(火)午前4:00〜5:00

以後、一部お客様の通信設定によっては当社WEBサイトをご利用できなくなる可能性がございます。
下記をご確認のうえ、ご利用端末の確認、および設定の変更をお願い申し上げます。
ご利用のお客様にはご不便をお掛け致しますが、セキュリティ強化のために必要な対策となりますので、
何卒ご容赦賜りますようよろしくお願い申し上げます。

■サービスがご利用いただけなくなるブラウザ
・Windows XP, Internet Explorer 6以前。(既にマイクロソフトのサポートが打ち切られています)
・3.0 までの SSL のみをサポートしている(TLSをサポートしていない)フィーチャーフォン搭載ブラウザ。
 ※ご利用の携帯端末のSSLサポートの範囲は、下記をご覧いただくか、ご利用の携帯電話メーカー様へお問い合わせください。
  ▼docomo
  https://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/make/content/ssl/spec/index.html
  ▼au
  http://www.au.kddi.com/ezfactory/web/
  ▼SoftBank
  http://creation.mb.softbank.jp/mc/tech/tech_web/web_ssl.html

■ブラウザ設定をご確認ください
・Windows Internet Explorer7 以上の場合
 1)Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
 2)[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
 3)[セキュリティ]カテゴリ の、[TLS 1.1 の使用]、および [TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします。
   ([SSL 3.0 を使用する] と[SSL 2.0 を使用する] はオフを推奨しますが、一部の外部サイトが閲覧できなくなる場合がございます)
 4)[OK] をクリックします。
 5)終了し、Internet Explorer を再起動します

・Firefoxの場合
  mozila公開情報 http://www.mozilla.jp/blog/entry/10433/

・その他のブラウザの場合
  PC、スマートフォンでご利用いただいている汎用のブラウザは、概ね最新のバージョンでTLSに対応済みのため、
  最新バージョンにアップデートしてください。詳細は各ブラウザメーカー提供のヘルプをご覧いただきますようお願いいたします。



戻る