Topics & News

クリソベリルがスタッドイン (21/10/17)

10月17日(日)にクリソベリルが種牡馬として繋養される安平町の社台スタリオンステーションに到着しました。
すでに同スタリオンのホームページでは「新種牡馬クリソベリルがスタッドイン」と紹介。国内では負けなしの8連勝を記録した競走成績や、近親に活躍馬が多数の血統背景、ダートのチャンピオンサイアーだった父ゴールドアリュールの後継種牡馬の1頭としても期待は大きく、生産者からの注目度も高いようです。
すべてが順調に行けば、初年度産駒は2025年デビュー。少し気が早い話ですが、芝orダート、父似、母似なのか、大型馬となるか?など、産駒たちがどんな活躍を見せてくれるか、今から楽しみでなりません。

到着時の姿をご覧ください。






戻る