Topics & News

名コンビ特集 (19/11/5)

昨今の競馬では実績が重宝されるため、なかなか名コンビが生まれにくい状況にあります。少し前の話で言えば、テイエムオペラオー&和田竜二騎手、ナリタトップロード&渡辺薫彦騎手。もう少し遡ればヒシアマゾン、ツインターボ&中舘英二騎手など。挙げればもっとたくさんの名前が出てくるでしょうが、以前ほど思いつかないのが最近の競馬なのかもしれません(ちょっとだけ寂しいような気も…)。そこでひっそりとではありますが、これまであまり触れられることがなかったキャロットクラブ内の名コンビ候補のシーンをご紹介します。もしこのコンビでの出走機会が今後ありましたら、より温かいご声援をよろしくお願いいたします!

メイアルーア、レーツェルなどで勝利実績あり。伊藤大厩舎・北村宏騎手・クラブで向かう際は期待値が割り増し!?

シェーネメロディに跨る北村宏司騎手と付き添う伊藤大士調教師


戸田調教師と武藤騎手は所属とも思ってしまうほど固い信頼関係があるように思えます!

ベルクハイムに跨る武藤雅騎手


自身が跨っていない時でも気にかけ、調教後のアヌラーダプラを確認しに行く三浦皇成騎手の後ろ姿が印象的

調教から上がってくるアヌラーダプラと三浦皇成騎手


前走で初めてコンビを組んだゴールドアックスと小林騎手。スタッフさんと小西調教師が両サイドで見守るバックショットをパシャリ。チーム小西としてがんばれゴールドアックス!

調教を終えたゴールドアックス


追い切り後「どうだった?」という質問に対する答えは…杉原騎手の表情が物語っていますね(笑)

コンダクトレスと杉原騎手


戻る