Topics & News

レイエンダ・エプソムC制覇! (19/6/11)

レース前に降り始めた雨による馬場悪化が懸念されましたが、そんな不安をよそに好発を決めてスローの2番手でリズムを整えると、ラスト3ハロン32秒7の素晴らしい脚を披露して先頭でゴールしてくれました。
オープンクラス初勝利が初重賞制覇となりましたが、近走の鬱憤を晴らすかのような走りに、今後の活躍を期待せずにはいられません。
偉大な兄の背中を追いかけ、いつかは追い抜いてほしいものです。

ルメール騎手の渾身のガッツポーズ

雨天に負けない輝きです!


戻る