Topics & News

興奮、再び (19/5/28)

第86回東京優駿。通称、日本ダービー。3歳世代7071頭の頂点を決めるこの大一番に当クラブからクラージュゲリエ、サートゥルナーリアの2頭が出走いたしました。残念ながら最高の結果を出すことはできなかったものの、「負けてなお強し」とも言えるのではないでしょうか。愛馬たちが夢と希望、そして興奮を我々に与えてくれました。その当日の競馬場の雰囲気をお伝えできればと思い、競馬場各所のちょっとしたシーンをご紹介します。当日現場へ行くことができなかった方にはその雰囲気を味わっていただき、また、来場された方はあのときのシーンを思い出して、私たちの愛馬が与えてくれるであろう次の夢へとつなげていただければと思います。

JRからの連絡通路内にて(クラージュゲリエ)

JRからの連絡通路内にて(サートゥルナーリア)

正門付近の出走馬フラッグ

パドックにてダービー出走馬の登場を待つ大観衆

発走まであと少し!本馬場入場シーン


戻る