Topics of Race Horses

新馬勝を含む4勝の活躍 (18/8/21)

先週末のキャロットクラブ所属馬は4つの勝ち星を挙げてくれました。
まずは18日の札幌競馬でクルークハイト(9R・3歳上500万下・ダ1700m)が先行策から、最後の直線で逃げ馬を捉えると後続の追撃を封じ込め1着でゴール板を駆け抜けてくれました。ジョッキーの見事な手綱捌きもありましたが、馬自身もますます力を付けていることがうかがえ、昇級後もどんな走りを見せてくれるか注目したいと思います。翌19日の札幌競馬ではクラブ所縁の血統であるディアデラノビアの仔、カウディーリョ(5R・2歳新馬・芝1800m)がデビューを迎えました。スタートを決めて好位で流れに乗り、最後の直線で外に出されるとしっかり末脚を伸ばして勝利を飾ってくれました。まだ成長途上の段階ではありますが、モレイラ騎手から『いい馬です』とお墨付きをいただき、今後どのように成長していくか、その行く末に期待が高まります。同じく19日の札幌競馬に出走したルヴォワール(8R・3歳上500万下・芝2000m)は休養明けながら単勝1.8倍の断然人気に押されましたが、能力の違いを見せ付け、期待に応える走りを見せてくれました。まだまだ計り知れないものを秘めている印象を受け、今後も更なる活躍を見せてくれることでしょう。そして、同日の新潟競馬ではプロスペリティ(5R・2歳新馬・芝1600m)が初陣に挑むと、好位からレースを進め、最後の直線では早めに抜け出した馬を残り200mで捉え、ゴールでは3/4馬身抜け出して快勝しました。センスの良さを感じさせ、今後の走りが楽しみでなりません。

今週はいよいよ皆様お待ちかねの2018年度募集馬カタログの発送を行わせていただきます。Carrot Newsでお伝えしております通り、24日(金)到着予定となっておりますので、今しばらくお待ちいただき、今週末にはぜひ1歳馬の出資検討をしていただければ幸いです。





戻る