Topics of Race Horses

実りの秋に向かって (18/8/8)

先週の競馬開催では、8月4日(土)新潟7Rでテトラクォークがキャリア5戦目で待望の初勝利を収めると、小倉9Rではセンテリュオが直線鋭く伸びて2勝目を掴みとりました。
センテリュオはデビューから4戦して2勝、2着2回と連対を外したことがない実力馬。実りの秋へ向けて、大きな1勝となりました。
翌5日(日)は勝ち星を重ねることができませんでしたが、週明け6日(月)には以前、砂上の照り返しで暑さ倍増と紹介しました浦和競馬場で8Rに出走したサンファニートが、デビュー戦以来となる嬉しい勝利を挙げました。
また、今回は2着と惜しい競馬が続いている3歳馬アリュマージュ。未勝利戦の終了時期が近付いてきたものの、力上位であることは確かですので、ぜひ期間内に初勝利を手にしてほしいと思います。

さて、夏のローカル開催は「新潟・小倉・札幌」の3場で執り行われていますが、暑さ対策に無縁なのは札幌開催くらいでしょうか。
新潟も小倉もレースがある日中はかなりの暑さで、現地に競馬観戦に行ったという方々からは「暑かった」との言葉が聞こえてきます。

日差しの強弱だけでも随分と気温には影響があるので、「真夏の競馬日和は曇り空」であると感じています。そして、今週末からはお盆休みに入りますね。毎年、夏1番の混雑のピークを迎えるといっても過言ではないこの期間。ご実家への帰省などお出かけになられる皆様は無理のない行程で、道中くれぐれもお気を付けください。特にご予定がないという方は、どこにお出かけするにも混んでいますし、クーラーの効いたご自宅で涼みながらテレビで競馬観戦といった過ごし方も良いかもしれません。

キャロットクラブからは、12日(日)札幌競馬場で開催される重賞「エルムS」にディアデルレイが出走を予定しています。民放テレビ局でも放送のある重賞レースですので、ご実家に帰省中でグリーンチャンネルが見られないといった方でもテレビ観戦でお楽しみいただけるかと思います。是非応援をよろしくお願いします。




戻る