Topics of Race Horses

クラシックに向けてトライアルレースが始まりました (18/3/7)

先週末は3日の小倉競馬でメールドグラース(4R・3歳未勝利・芝2000m)がこれまでの鬱憤を晴らすかのような豪快なレースぶりで嬉しい初勝利を挙げてくれました。まだまだ粗削りな面が見られるだけに心身ともに充実した時、どのような走りを見せてくれるのか今から楽しみでなりません。
さて、3月に入りいよいよクラシックへ向けたトライアルレースが始まり、牡牝の2歳チャンピオンがそれぞれ圧巻のレースぶりで本番へ向かう形となりましたが、この時期の3歳馬は成長著しく、まだまだ逆転を狙っている陣営はいることでしょう。クラブからも今週末はアネモネSにアングレームとイルーシヴグレイスがスタンバイしており、まずは抽選突破が必要となりますが、ぜひとも桜の舞台への切符を目指していい走りを見せてもらいたいと思います。
そして、重賞戦線にはメートルダールが金鯱賞に出走予定をしており、目標とする大阪杯へ向けてどのようなレースを見せてくれるのか注目が集まります。また、中山牝馬Sには今回が引退レースの予定となっているシャルールがスタンバイしておりますので、悲願の重賞制覇へ向けて会員の皆様からもご声援を頂ければ幸いです。




戻る