Topics of Race Horses

東西期待の新鋭「新馬勝ち」の競演 (17/12/5)

先週末の中央競馬開催、12月2日(土)阪神5Rではヴェルテアシャフト、翌3日(日)中山競馬6Rではエリスライトが勝利。2頭ともデビュー前からかなり注目を集めており、1番人気という支持に応えての見事なデビュー勝ち。圧巻の競馬を披露した、その内容からも来年のクラシック戦線での活躍を意識したくなった方も多いのではないでしょうか。また、エリスライトと同じレースにてデビューを果たし2着に敗れてしまったモンヴァントゥ、同じくデビューを迎えたノヴェレッテも5着と初戦からしっかり掲示板を確保してくれていますので、今回の経験を糧に次走こそは最良の結果を掴んでくれるよう期待したいですね。

さて、今週末は9日(土)に中京競馬場で行われる「中日新聞杯-GV」へ、フェルメッツァとメートルダールが出走予定。2頭ともこれまでに重賞で上位争いを演じてはいるものの、まだタイトルには手が届いていない現状。初重賞制覇に向けて期待が高まります。

そして、今週末は海外競馬・香港国際競走も行われます。「香港C-GT」へクラブ所属馬を代表し、ステファノスとネオリアリズムの2頭が挑みます。世界各国から強豪が集い厳しいレースになることが予想されますが、勝機を見出すチャンスは十分にあると思われます。ステファノスが悲願のGT初制覇を果たすのか、はたまたネオリアリズムが春の「QEU世C」に続く、香港GT2勝目の栄冠を掴むのか。彼らの活躍を祈念して、香港・シャティンの地へご声援を送っていただければ嬉しい限りです。

週末が楽しみなところですが、その前に平日開催されます地方競馬も忘れずに。
今週は船橋開催、12月6日(水)はクラブ所属馬からマックスアチーバー、オールパスレル、ノートゥルレーヴの3頭がスタンバイ。師走のナイター競馬、日が沈むと気温も一気に下がります。現地観戦の際には防寒対策を万全にして、冷えないようにお気を付けください。







戻る