Topics of Race Horses

秋晴れの中、地方競馬所属馬の活躍光る (17/10/3)

9月25日(月)船橋競馬ではロータスブロッサムが、クラス昇格初戦という条件をものともせず2連勝で自身3勝目を挙げると、26日(火)には門別競馬でオールパスレルが初勝利を挙げ、無事に南関東への移籍の権利を掴み取りました。今後は地方・南関クラシック戦線での台頭を目指して、奮戦していくこととなりますが、レベルの高いホッカイドウ競馬2歳戦でも堅実に走ってくれたことからも、いやが上にも期待が膨らみます。
また、29日(金)には同じく2歳馬、ルーレットスピナーが地元・船橋開催でのレースに出走し、確かな足取りで成長していることを証明するかのように嬉しい初勝利を収めるなど、平日の間に地方所属馬たちが3つもの勝ち星を加算してくれました。

そして、いよいよ10月に突入となりました週末、1日(日)阪神競馬1Rではオノリスがダートで力強い走りを披露し、デビューから2戦目でキッチリと初勝利を掴み、キャロットクラブの本年の通算勝利数「90」勝目を挙げてくれました。

今年も残すところあと3か月、「100」の大台も射程にとらえ、この先どれほどの勝ち星を積み重ねていけるのか、番組が充実してきます秋競馬でもクラブ所属馬たちの活躍に期待したいと思います。

さて、先月「敬老の日」の祝日に際して中央競馬3日間開催が行われたのはついこの間のことですが、なんと今週末は10月の祝日「体育の日」に併せての3日間開催、もちろん連日重賞競走が組まれ、更には9日(月)には地方・岩手競馬で行われる「マイルチャンピオンシップ南部杯」も開催という、かなりの充実ぶり。
キャロットクラブからは、7日(土)東京競馬場で行われる2歳重賞「サウジアラビアRC」にバイオレントブローが出走予定。初のグレードレースでどれだけの走りができるのか、楽しみに観戦したいと思います。






戻る