Topics of Race Horses

北の大地で鮮やかな勝利 (17/8/29)

先週の札幌競馬場では、「2017ワールドオールスタージョッキーズ」が盛大に行われ、世界の名手たちによる競演が繰り広げられました。
結果、カナダのE.ダシルヴァ騎手が最終第4戦を制し大逆転優勝。同時にJRA初勝利でもあったことで、表彰式では喜びを爆発させていて、その歓喜の様子は非常に微笑ましく印象的なものでした。来年の開催でも、滅多にお目にかかれない一流ジョッキーが多数来日してくれることを楽しみにしたいと思います。
その札幌競馬場で、先週はクラブ所属馬コンダクトレス、グローブシアターの2頭が勝利を挙げました。コンダクトレスはゴール前3頭による接戦を制して、またグローブシアターは久々の競馬でも能力の違いを見せつけて見事優勝。出資会員の皆様、おめでとうございました!

さて、厳しい暑さはまだまだ続いていますが、夏競馬はいよいよラストウィークへ。今週も3場で多くのクラブ所属馬が出走を予定していますが、中でも注目は小倉2歳S(GV)に出走予定のヴァイザーでしょう。2歳新馬戦開幕週の6月4日にデビュー勝ちを収め、今回約3ヶ月ぶりの競馬を迎えます。その鞍上には栗東の北村友一騎手、現在サマージョッキーズシリーズにおいて首位を独走中と今一番勢いのある存在と言えます。人馬ともにサマーチャンピオンの称号を掴むべく2歳重賞競走に挑みますので、ご期待ください。

最後に、皆様大変長らくお待たせしました。今年も9月1日(金)より1歳馬募集を開始、またその前日の8月31日(木)からは北海道で募集馬見学ツアーが開催されます。
ツアーに関しては、全行程合計で約1,200名もの皆様にご参加いただきますので、好天の下で募集馬たちをご覧いただくことができるよう、「どうか雨が降りませんように」とお願いしているところです。
また1歳馬への出資お申込みは会員様、また新規入会をご希望で資料請求されました皆様も、募集要項を改めてご確認の上で慎重にお申込みいただきますようお願いいたします。募集馬カタログ、また動画を擦り切れるまで十分ご覧いただき、吟味に吟味を重ねてご検討いただけますと幸いです。
皆様からのお申込みをクラブ社員一同、心よりお待ちしております!





戻る