Topics of Race Horses

牡馬クラシック戦線の開幕 (13/4/15)

 いよいよスタートした牡馬クラシック戦線。第1戦目の皐月賞(芝2000m)にクラブ所属馬エピファネイアとマズルファイヤーが出走。前者は勝ち馬と最後までデットヒートを繰り広げ2着。後者も1歩目が遅れたことで本来の形とはいかなかったものの、直線でいい追い上げを見せて7着となりました。残念ながらクラブ初の牡馬クラシック制覇は持ち越しとなりましたが5月に行われる日本ダービー(芝2400m)では巻き返しに期待したいと思います。

 また13日に行われた阪神競馬(3歳500万下・ダ1800m)では募集番号32番スペシャライズの11の半兄アドマイヤイバマが優勝。最後まで先頭をキープして堂々のオープンクラス入りと素質の高さを見せつけました。現在、募集中の本馬も暖かくなる春を迎えてどんどん良化中。今後も目が離せない1頭でしょう。




戻る