Topics of Race Horses

今週は牡馬クラシック初戦 (13/4/8)

4月6日の阪神競馬でヨゾラニネガイヲ(牝3、栗東・須貝厩舎)とクリソライト(牡3、栗東・音無厩舎)が優勝!
ここまで惜しい競馬が続いていた両馬だけに嬉しい勝ち星となりました。
そして、ダート長距離戦に転じてから安定した走りを見せてきたアプリコーゼが同日の福島競馬で後続を突き離す力強い走りを見せて2勝目をマーク。間もなく降級を控えたこの時期だけにこちらも嬉しい勝利となりました。

混戦と言われた牝馬クラシック第一弾・桜花賞。人気だけを見れば波乱の結末となりましたが、ディープインパクト産駒のワンツーフィニッシュで桜花賞3連覇、層の厚さを見せつけられた結果でもありました。桜の舞台を目指し、出走を果たしたサンブルエミューズは最良の結果とはなりませんでしたが、牡馬をなで斬りにした芙蓉S同様の後方待機策からメンバー1位タイとなる上がりを繰り出して6着に善戦し、トライアルの敗戦が真の実力ではないことを証明してくれました。
さて、今週は牡馬クラシック初戦となる皐月賞。こちらも下馬評では上位拮抗の混戦模様ですが、出走を予定しているエピファネイア、マズルファイヤーがまずは力を出し切ってくれることを願っています。

そして、注目馬で引き続き紹介させていただいております募集番号29番ワイルドフラワーの11(牡、美浦・尾関知人厩舎)、募集番号31番メガクライトの11(牡、美浦・小西一男厩舎)、募集番号69番ヴァイスハイトの11(牝、栗東・小崎憲厩舎)ですが、多数の出資をいただいており残口が少なくなってまいりました。今一度近況コメントや動画をチェックいただき、出資をご検討してみてはいかがでしょうか?

2歳馬近況をチェックしてみてください。




戻る