Topics & News

エピカリス号、スタッドイン! (19/12/5)

繋養先が未定となっていたエピカリス号が、新ひだか町静内にあるレックススタッドに移動したという連絡が入ってきました。
種付け料等、詳細についてはまだ未定のようですが、すでに同社のホームページでも紹介されています。
事務局のお話では、先週のチャンピオンズCでもワンツーフィニッシュだったゴールドアリュールの後継種牡馬として、生産者からの注目度も高いそうです。
少し気の早い話ですが、順調に産駒が誕生すれば、奇しくもUAEダービーで叩き合いの末、接戦で敗れたサンダースノーと揃って2023年に初年度産駒がデビューをむかえます。今度こそリベンジを期待したいですね。

レックススタッドに到着後のエピカリス




戻る