Topics & News

偉大な父の背中を追って (19/9/6)

8月31日に小倉競馬場で行われた2歳新馬戦。
菊花賞とジャパンCを制したエピファネイア産駒のパドゥヴァルスが
直線で鮮やかに抜け出し、見事デビュー勝ちを飾りました。

レース翌週に厩舎を訪れると、可愛らしい様子で出迎えてくれました!

ずっと一点を見つめたまま


表情を変えることもなく


でも逆側から撮ると目つきが…



馬房の前でウロウロしてもジッとしていましたが、
カイバを与えるとすぐ桶に顔を突っ込んで食べていました。

ちょっとこちらを気にしている?



話を聞くと最初はにんじんも口にせず、カイバ食いはあまり良くなかったのですが、
放牧から帰ってきてからは好き嫌いがなくなり、いろんな物を食べるようになったそうで
厩務員さんもその成長ぶりに目を細めていました。

ひと息入れた後にどんな走りをしてくれるか、今後のさらなる成長に期待したいですね!

戻る