Topics of Race Horses

第1回東京開催の閉幕 (16/2/22)

先週末東京競馬場では、中央競馬における今年初のGT「フェブラリーS」が行われ、モーニンが前走の根岸Sに続く連勝でGT初制覇を果たしました。
デビューから僅か282日目でのGT勝利というダートでは史上最速の記録を作り、かつレコードも叩き出すという偉業を成し遂げました。
また鞍上のM.デムーロ騎手も開催3日連続重賞V。
人馬ともに素晴らしい記録を打ち立てた一戦となり、今東京開催の最終日は大いに賑わっていたように思います。

さて、そのような中、キャロットクラブ所属馬も引き続き活躍を見せており、
2月20日(土)には東京でアップクォーク、京都でストライクイーグルが見事未勝利戦を勝ち上がり、
2月21日(日)には、小倉の地でブレイクエースが嬉しい中央競馬での初勝利を手にしました。
また、地方馬ではショコラシュクレが2月19日(金)にデビュー戦での悔しさを晴らすように、キャリア2戦目で初勝利を収めています。

今週末からは東は中山、西は阪神と開催場が変わりますが、
開幕週の綺麗なターフを駆け抜ける愛馬たちに、変わらぬ温かいご声援を送っていただければ嬉しい限りです。
まだまだ寒さの厳しい日もありますが、暖かくなるに連れて更なる盛り上がり見せていく春競馬のシーズンがもうすぐやってくるかと思うと、楽しみでなりません。



戻る