Topics of Race Horses

圧巻のパフォーマンス (15/8/17)

先週末はキャロットクラブ所属馬が3つの勝星を上げてくれました。15日はレプランシュ(新潟・2歳新馬・芝1800m)が道中は最後方からの追走となるものの最後の直線に入ると上がり3ハロン32秒4という強烈な末脚を繰り出して見事にデビュー戦を飾りました。まだまだ粗削りな面は残りますが、良血馬らしいスケールの大きさを感じさせる走りでした。翌16日にはアールブリュット(新潟・3歳上500万下牝馬限定・芝1800m)が力の違いを見せて完勝!デビュー戦で見せた切れ味を今回も披露して、2勝目を挙げてくれました。そして、札幌のメインレースに登場したジェベルムーサ(札幌・エルムS・ダ1700m)は向こう正面から一気にスパートするとライバル達をねじ伏せて念願の初重賞制覇を果たしました。狙いのレースに最高の状態に仕上げてくださった厩舎関係者と牧場スタッフ、度胸満点の騎乗を見せてくれた岩田騎手、そしてここまで応援してくださった会員の皆様のおかげと感謝しております。3頭とも印象に残る圧巻のパフォーマンスだっただけに秋のさらなる飛躍が楽しみでなりません。

さて、ジェベルムーサといえば2011年のセレクトセールで取引された馬ですが、毎年のように活躍馬を送り出している当セールの出身馬はやはり要注目と言えるでしょう。現在募集を行っている募集番号5番のオーベルゲイドの13も2014年のセレクトセールで取引された馬です。ここまでコンスタントに乗り込んできたことでフットワークや息遣いは一段と良化を見せており、今後のさらなる成長が楽しみな1頭となっておりますが、満口間近となっておりますので、ご検討中の方はお早めにご出資いただければ幸いです。



戻る