Topics of Race Horses

ワークフォース産駒の初勝利 (15/7/13)

7月12日(日)函館競馬場・芝1800mにて行われたメイクデビュー。
勝ち上がったのは、ノーザンファーム生産で新種牡馬ワークフォース産駒のグローリーミスト。
産駒の記念すべき初勝利となりました。
ワークフォースは、現役時代に英ダービー・凱旋門賞を制したキングズベスト産駒。
キングズベストと言えば、国内では皆さんご存知、ダービー馬エイシンフラッシュが代表馬であります。
特にサンデーサイレンス系の繁殖牝馬に対して、今後もワークフォースは貴重な存在となることでしょう。
2014年度募集において(現2歳馬)、キャロットクラブでは3頭のワークフォースの仔を募集させていただきましたが、募集番号17番エカルラートの13を現在も募集しております。
小柄であった本馬は、一時カイバ食いが細かったこともあり、馬体重を減らした時期もありましたが、リフレッシュを挟みながらじっくり育成してきたことが実を結び、春先から右肩上がりに成長を見せています。
現状、ペースはゆっくりではありますが、しっかり成長を促していきますので、長い目で見ていただければ幸いです。
現2歳馬の募集受付は8月31日(月)にて終了となりますので、出資をご希望の方は弊社ホームページにてご確認していただきながら、ご検討をお願い致します。



戻る