Topics of Race Horses

ダイワメジャー産駒、阪急杯を連覇 (15/3/2)

 3月1日、JRAの騎手としてデビューを果たしたミルコ・デムーロ騎手を背にダイワマッジョーレが阪急杯を制しました。昨年は同父を持つコパノリチャードが制しており、産駒によるレース2連覇を果たしました。ダイワマッジョーレは430〜440キロ台の馬体ながらここまで堅実な走りで力を付けてきており、今後もまだまだ活躍が期待できそうです。キャロットクラブでは同じ父を持つ募集番号60番ワイオラの13を募集中です。現在は馬体の成長を促すため、軽めのメニューでの調整が続きますが、母系に重賞勝ち馬がズラリと並び良血だけに素質が開花したときが楽しみでなりません。

 アロンダイトでのJCダート制覇を始め、キャロットクラブ所属馬に数々の勝利をもたらしてくれた後藤浩輝騎手が2月26日に逝去されました。レース後の取材を行う際もこちらの視点に立って非常にわかりやすく説明してくれるだけでなく、常に馬のことを1番に考えてくれるジョッキーだったと思います。これからの更なる活躍が期待されただけに残念でなりません。後藤浩輝騎手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




戻る