Topics of Race Horses

ハービンジャー産駒、重賞初制覇 (15/1/19)

 2014年に初年度産駒がデビューし、見事ファーストシーズンサイアーチャンピオンに輝いたハービンジャー。18日の中山競馬場で行われた京成杯(GV・芝2000m)にここまで3戦2勝のベルーフが出走し、最後の直線で大外から強襲するとゴール前僅かに差し切り勝利を収め、ハービンジャー産駒待望の重賞初制覇を飾りました。キャロットクラブでは現在、同じ父を持つ募集番号44番マクダヴィアの13と募集番号49番ジュピターズジャズの13を募集中です。なかでもマクダヴィアの13は残口数も僅かとなっておりますので、出資をご検討中の方はお早めにご出資いただければと思います。



戻る