Topics of Race Horses

偶然の一致 (14/12/15)

14日阪神競馬場で2歳牝馬の女王決定戦、第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(GT・芝1600m)が行われ、美浦二ノ宮厩舎所属のショウナンアデラが3連勝でGTタイトルを手にしました。先週もディープインパクト産駒はGTと重賞を含めて5勝を挙げるなど種牡馬ランキング1位をひた走っております。また、同レースの2着であるレッゴードンキの父は種牡馬ランキング2位のキングカメハメハ、奇しくも娘の着順と父のランキングが同じと言うのも単なる偶然の一致かもしれません。

そんな種牡馬ランキング2位のキングカメハメハですが、先週はディープインパクトと同様に5勝を挙げており、先々週の6勝と合わせると2週間で11勝と産駒たちの活躍ぶりは中々のもので、父の存在感は勢いを増すばかりです。キャロットクラブでは現在好調なキングカメハメハの遺伝子を引き継いだ募集番号5番オーベルゲイドの13と42番ディマクコンダの13の2頭がどちらもご出資可能の状況で皆様のご出資をお待ちしております。クラブ公式PC版ホームページもしくはスマートフォン版ホームページにございます「募集馬の近況&動画」をご参照いただき出資ご検討をしていただければ幸いです。




戻る