Topics of Race Horses

鮮やかな勝利 (14/10/27)

秋晴れの中、先週は25日の東京競馬でステファノスが上がり3ハロン32秒9の豪脚を繰り出し、見事に富士ステークス(GV・芝1600m)を優勝しました。ここまで重賞ではあと一歩のレースが続いていただけにその鬱憤を晴らすとともに今後の飛躍を大いに感じさせる走りを披露してくれました。ディアデラマドレの府中牝馬ステークス(GU・牝馬限定・芝1800m)に続く2週連続の重賞勝利となるだけに今週もクラブ所属馬たちから目が離せません。また秋競馬も佳境に入り盛り上がりを見せておりますので、どうぞご注目ください。

26日の菊花賞(GT・芝3000m)では、夏の上がり馬トーホウジャッカルが並み居る強敵を相手にレコードタイムの激走で制し、父スペシャルウィークが涙を飲んだ菊のタイトルを見事手中に収めました。
現在、キャロットクラブではスペシャルウィーク産駒の募集番号35番アウトオブタイムの13の募集を行っております。母もフランスの重賞ウイナーという良血馬ですので、ぜひご出資を検討されてみてはいかがでしょうか。



戻る