Topics of Race Horses

秋のGT開催スタート (14/10/14)

 いよいよ今週から本格的に秋のGT開催がスタートします。19日(日)に京都競馬場で行われる秋華賞(牝馬限定・芝2000m)にはキュリオスティー・バウンスシャッセ・リラヴァティの3頭が登録。春のクラシック戦線を沸かせたハープスターこそ凱旋門賞に出走したため不在となりましたが、上記の3頭も十分タイトル奪取が期待できる位置にいますので、楽しみをもって週末を迎えたいと思います。
 そして、12日(日)の京都競馬(3歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)をロスヴァイセが完勝、直線で襲い掛かる2着馬の猛追を最後まで凌ぎました。本馬を管理する小崎調教師はキャロットクラブ所属馬で今年6勝目(中央、地方含む)を挙げており、相性の良さを示しています。また、クラブでは師の管理予定馬として募集番号61番マンボスルーの13を只今募集中です。本馬は世界を制した父ヴィクトワールピサと芝の重賞ウイナーである母の血を受け継ぎ、将来の飛躍が期待されている1頭です。ぜひご検討いただければ幸いです。



戻る