Topics of Race Horses

クロフネ産駒が真夏のスピード王に (14/8/4)

先週はクラブ所属の3歳馬2頭が見事に勝利を収めてくれました。まず2日の札幌競馬ではアイリッシュハープが3歳未勝利(2R・牝馬限定・ダ1700m)を1番人気に応えて完勝!ここまであと一歩というレースが続いていただけに嬉しい勝利となりました。そして、同日の新潟競馬ではキュリオスティーが3歳未勝利(7R、牝馬限定・芝1800m)で単勝10番人気を嘲笑うかのように直線一気の豪脚を披露し、快勝しました。半兄ブレイクランアウトを彷彿とさせる末脚には今後の飛躍を予見させるものがあり、さらなる活躍が楽しみになりました。今後もこの2頭には期待したいところです。今週も札幌、新潟、小倉の3競馬場でキャロットクラブ所属馬たちが出走を予定しておりますので、皆様のご声援をお願いします。

3日の新潟競馬では真夏の最速王決定戦アイビスサマーダッシュ(芝1000m・GV)が行われました。優勝したのは1番人気のセイコーライコウ、また3着には勝馬と同じクロフネ産駒のアースソニックが入りました。クロフネ産駒と言えば募集番号24番ベビーグランドの12が只今出資受付中です。同馬の近親には父クロフネの代表産駒であるGT馬スリープレスナイトが名を連ねる血統背景は非常に魅力的と言えるでしょう。牧場で順調に乗り込まれており、競馬ではケイティーズ一族らしいスピードを発揮してくれるのではないかと期待が高まります。是非、出資をご検討いただければ幸いです。




戻る